社会人からグラフィックデザイナーに転職する場合、忙しい中でいかに効率的に勉強するかかカギになります。

 

グラフィックデザイナーになるには専門的な技術が求められますので、求人サイトを見ても未経験OKという求人はほとんどありません。

 

学生のうちからデザイナー志望の場合、専門学校か美術大学に進学するのが一般的ですが、卒業までに時間がかかるので社会人から転職する人にはおすすめできません。

 

間のない社会人におすすめ!短期間集中スクール

 

社会人は時間がなく、学費に関しても親の援助を受けづらいという状況がありますので、

 

悩む

 

・夜間、休日でも通える
・学費が安い

 

 

という条件が求められます。

 

この条件を満たすのが、短期集中スクールです。

 

代表的な短期間集中スクールには以下のとおりです。

 

 


→ヒューマンアカデミー

→東京デザインプレックス研究所

 

 

 

 

 

 

学校に通えば、必ずデザイナーになれるの?

せっかく入学しても、デザイナーになれなければ意味がありませんので、学校に入れば本当にデザイナーになれるのか心配に感じると思います。
実際はどうでしょうか?
社会人向けスクール卒業生はデザインの現場でたくさん活躍していて、社会人でデザイナーに転向した人の多くは短期間集中スクール出身です。
デザイン業界で働く私の感覚ですと、中途採用で入ってくる人の3〜4割はスクール出身の人という印象です。

 

 

 

 

どのスクールに通えばいいの?

 

・何を学びたいのか
・学費は予算に合っているか
・学校は通える場所にあるか

 

これだけでもあなたが通うべき学校は絞られてきます。

 

あとは講座内容、講師陣を比較して、あなたが『ここだ!』と思うスクールで良いのではないかと思います。

 

 

細かく比較検討するためにスクールの資料は必須ですので、手元にない人はこの機会に取り寄せて、じっくり比較してみましょう。
各スクールの資料は、下記から無料で取り寄せられます。

 

→ヒューマンアカデミー

 

→東京デザインプレックス研究所

 

 

 

迷わず進学!

これらのスクールの資料をよく読んで比較し、あなたにあったスクールを見つけてください。